店舗案内/青山のエステ|Protocol Beauty Salon Y.C

Y.C.コーポレーション会社サイト

HOME > 冷却痩身トライアル

冷却痩身トライアル

いらない脂肪は凍らせる

通常トライアル

冷却痩身とは?

“脂肪を凍らせる”という新しい発想で痩身

水分は0℃以下で凍るのに対し、二元の脂肪は4℃で凍ります。
このクライオリポライシス理論を利用し、脂肪を冷却することで血液や他の細胞に影響を与えることなく、
脂肪細胞だけを凍らせ、減少させます。
今までの脂肪を燃やす、溶かすという発想ではなく、
脂肪を凍らせるという全く逆の発想から生まれた最新の痩身方法です。

脂肪冷却が“脂肪細胞”そのものを減少させるまで

脂肪の働きをCHECK!

① 冷却
① 冷却

皮膚の表面から冷却し、脂肪細胞を凍らせます。
皮膚や血管にはダメージは与えないので安心して
受けられます。

② 脂肪が老廃物へ
② 脂肪が老廃物へ

冷却された脂肪細胞は老廃物になります。
尿や便、新陳代謝によって排泄されていきます。

③ サイズダウン
③ サイズダウン

1回の施術では約20%の脂肪がダメージを受けて減少すると言われています。
施術当日は分かりにくいですが、ろうあ遺物が完全に排泄される4~8週間後には変化が実感できます。

冷却痩身は部位痩せにも最適です!!

脂肪冷却Q&A

Q1.凍傷になりませんか?
REBODYの温度設定は2℃に保ちます。凍傷は0℃で発症するため、凍傷になることはまずありません。
また皮膚や血管にダメージを与えず、脂肪細胞だけを凍らせます。
Q2.リバウンドは?
一度ダメージを受けた脂肪は元に戻らず、排泄します。
脂肪の数が毎回減少しますのでリバウンドしにくい体に期待が持てます。
Q3.効果が出るのはどれくらい?
1度の施術では施術した部位の脂肪細胞部位に対して約18~20%の脂肪に効果があると言われています。1か月に1回の施術を2~3回と回数を重ねることで
サイズダウンに期待が持てます。また、脂肪が多い人はラジオ波やキャビテーションを併用することにより、痩身効果が高まります。